坂道グループの円陣とこめられた意味を徹底解説【乃木坂・欅坂・日向坂】

乃木坂46、欅坂46、日向坂46のそれぞれの円陣の解説をしていきます。

円陣の掛け声には意味がこめられているので是非知っておきましょう!!

乃木坂46の円陣

乃木坂46の円陣について解説していきます。

「せーの、のー(手拍子)、ぎゅ(手拍子)、ぎゅ~、せーの、努力、感謝、笑顔、うちらは乃木坂上り坂46!」

こちらが乃木坂の円陣の掛け声です。

この円陣で注目したいのは手拍子の数です。

細かく分けると手拍子は3回に分かれています。上に書いてある円陣の掛け声の二つ目の手拍子が2回に分けてあるんですね。
そしてその3回に分けられた手拍子はそれぞれ手を叩く回数が4回→3回→3回となっています。

これは4、3+3で46を表しているのです。

見ただけじゃこんなの絶対分かりませんよね(笑)

あと印象的なのは「努力、感謝、笑顔」というフレーズですよね。

乃木坂が売れた要因がこのフレーズに詰まっていると思います。

円陣って大切ですね!!

欅坂46の円陣

「せーの、謙虚、優しさ、絆、キラキラ輝け欅坂46 ハイ!」

こちらが欅の円陣の掛け声です。

これはんきょ、さしさ、ずな」のそれぞれの頭文字をとると、
「けやき」になります。

とても綺麗にできてますよね!!

あと最後の「ハイ!」のところのポーズは欅の葉がイメージされているそうです。

日向坂46の円陣

「空まで届け!ぽかぽかキュン!一人じゃない、仲間と共に高く跳べ、日向坂~、ヒ!」

こちらが日向の円陣の掛け声です。

これも欅と同じように頭文字に注目してみると

とりじゃない……ひ

かまとともに……な

かくとべ……た

となっています。

あとは「ぽかぽか」とか「ヒ」とか日向坂らしいワードが入ってますね。

個人的にはキャプテンが言う「日向坂~」のイントネーションが好きです。

 

以上、坂道グループの円陣解説でした。

もっとグループを知るきっかけになれば幸いです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!